スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

わらべ地蔵開眼法要に行ってきました

2013-03-11
先日、宮城県松島に行きました。
そうです、日本三景のひとつ

P1020101.jpg 
20130309_153236.jpg 

途中、伊達政宗歴史館へ立ち寄りました。
20130309_120219.jpg 

東北の偉人達ということで
まず入り口で目についたのが木版画で有名な
あの棟方志功さんです。
忠実に再現されてました。
20130309_120505.jpg 

もちろん東北の雄「伊達政宗公」も勇ましい姿です。
P1020106.jpg 


そして今回の目的の
わらべ地蔵開眼法要に宮城県松島にある瑞巌寺へ行って参りました。
P1020116.jpg 
P1020119.jpg 

弊社が彫刻刀でお世話になっている わらべ地蔵プロジェクトの皆様の指導により
震災のあった2011年6月からこの3月で約3000体ものわらべ地蔵が誕生しました。
全国各地で老若男女問わず、多くの方によって作られた地蔵がすでに被災者のもとへ
贈られています。
20130309_151419.jpg 20130309_151405.jpg
わらべ地蔵のどれひとつとっても同じ顔はありません。
皆さんの思いがそこに詰まっています。

P1020127.jpg 

昨年ノミ入れ式にて一刀一刀、皆様の手で彫っていただき
そして今日でここまで仕上がりました。
わらべ地蔵もご本尊の中に入れるので、この瞬間は今だけのようです。
P1020141.jpg 


京仏師 冨田睦海先生はこちら
逆光で暗いままですがご了承ください。
P1020136.jpg 

法要中、冨田先生からご挨拶がありました。
こちらで → 


今日で震災から丸2年、風化させず、いま自分たちにできること、
これからできることを見つめなおすいい機会かもしれません。




カテゴリ :道刃物工業ニュース トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。