スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

もぐら庵さんのてん刻教室に行ってきました。

2011-07-21
こんにちは、道刃物のキカイです。

7/18、19にもぐら庵さんによるてん刻教室が行われました。
今後のてん刻ワークショップの参考にさせて頂こうと
19日に私も参加させていただきました。

もぐら庵さんのてん刻の作り方は本格的で
石へデザインを転写する方法は朱墨と黒墨を用いたもの。

もぐら庵 001 
平らにした印面にまず朱墨を乗せ
乾いたら上から、下絵を見ながら黒墨で描きます。


もぐら庵 002 
それを先生に添削して頂きます。


もぐら庵 004 
彫りの方でも実際目の前でレクチャー頂きました。贅沢。


もぐら庵 006
先生直々の彫り指導に、皆さん興味津々。


先生のモットーは
「下絵通りに彫っても面白くもなんともない」
というもの。
しかしただ下絵を崩せばいいというものではなく
彫りながら味付けしていく感じというのでしょうか…
なんとも、奥の深い世界です。 

皆さんの作品が完成後、その中から先生が選りすぐり
それを使ってポストカードを作って下さいました。

 もぐら庵 008 
目の前ですらすらと出来てゆくポスカ。
「じゃんけんで勝った人にプレゼント」ということだったんですが
なんと運よく勝利し、頂いて来てしまいました(汗)。

 

いただいたもの
左が頂いたポスカ、今回右が作ったはんこです。


変遷 
僭越ながらもぐら庵さんの似顔絵を彫ったんですが
先生のご指導による変遷がよくわかります(笑)。


今回得た知識は次回からのてん刻実演に
是非とも反映させたいと思います。
もぐら庵さん、今回は誠にありがとうございました。


 



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
ランキング参加中です。
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://michihamono.blog26.fc2.com/tb.php/696-98371e49

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。