スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

はんが甲子園のお知らせ

2016-01-29
第15回 全国高等学校版画選手権大会
はんが甲子園」のお知らせ

期間:平成28年3月17日~21日

はんが甲子園2016

募集要項


【はんが甲子園の概要】

開催地である「佐渡ヶ島」は、
独自の文化と美しい自然環境を兼ね備えた国内最大の豊かな島です。
古来より順徳上皇、日蓮をはじめ能楽の祖・世阿弥等文化人が多く流され、
また江戸期から昭和期にかけては世界有数の金銀山が我が国経済を支えるなど、
日本の歴史に大きく関ってきました。
佐渡にはこれらの歴史の中で育まれた「佐渡おけさ」「鬼太鼓」「能楽」等の
色々な郷土芸能をはじめとする独自の文化が色濃く残っています。
また版画家の故高橋信一氏の指導により
島内全域に版画文化が根付いた「版画の島」でもあります。
このように豊かな自然・歴史・文化を兼ね備えた当地は、文化的創造に適した島と言えます。

はんが甲子園は全国の高校生の豊かな想像力と創作意欲の向上と、
高校生同士あるいは地域住民との交流を通して
深い経験をしてもらうため平成12年度より当地で「全国高等学校版画選手権大会」
(はんが甲子園)を開催し始めました。
当初本戦大会での多くの作品は佐渡の芸能や景勝地を題材にしたものでしたが、
回を重ねる度に自然や芸能に触れ、
人との交流の中で感じた「佐渡」のイメージを深く掘下げ、
感受性豊かに大胆に表現するように変化してきました。
この高校生らしいストレートな作品は
審査員をはじめ作品に触れた多くの方々に高い評価をいただき、
全国各地で開催した作品巡回展でも多くの来場者を集め、
また応募数についても、年々増加傾向にあり名実共に全国的な大会に発展してきました。
「版画」は芸術文化に留まらず日本人の生活の中に深く溶け込んでいます。
またその中でも木版画は、浮世絵を代表に歴史的に日本が育み昇華させてきた分野です。
この点に鑑み、本戦大会において技法を木版としています。
また、3名共同制作とすることで成長過程にある選手の協調性や連帯感を養えるようにしています。

カテゴリ :作品展・教室情報 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。