スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

中国への出張

2013-08-24

日ごろ、道ログをご覧いただいている皆様、本当にありがとうございます。
タナカです。6月に引き続き、8月某日に3泊4日で訪中してきました。

今回は北京と巴林石の産地でもある内モンゴル自治区 巴林右旗です。
まずは成田から北京へ ホビータウンへの表敬訪問です。
ホビータウン北京事務所

何年か前にホビータウンさんで木版画とゴムハン、てんこくの
ワークショップを店員さん向けに行いました。
その時の版木がまだかざってありました。 
 ホビータウン版画

北京から飛行機で1時間、まずは赤峰空港に到着
赤峰空港2

 赤峰空港  

降り立った瞬間、涼しい!!の一言が出ました。
そうなんです、緯度では北海道と同じぐらいなんです。
しかも日本のように湿気がなく、乾燥してるのでこの時期は最高です。
(冬は厳寒らしいですが・・)

赤峰空港から200km お迎えの車で巴林右旗へ
そして巴林石の加工現場を視察。
巴林石の裁断 
巴林石の選別 

また巴林石博物館を見学し、知識を深めました。
巴林石並ぶ 
巴林石種類

案内していただいた方の会社にも訪問。
すると見覚えある写真が・・・。そうです、2006年にも会長がここを訪れてました。
机の上にちゃんと飾ってあったのです。
会長の写真 

そして昼夜を問わず、大勢の方と宴会、宴会。
歓待 
一人しゃぶしゃぶ 
 
内モンゴルといえば、大草原!
美味しい空気をいっぱい吸ってリフレッシュしました。
巴林青空 
大自然内蒙古 

あ、決して馬がかわいそうとか、馬が目に涙ためてる?とか
馬の腰、ヘルニアにならない?とか突っ込みは勘弁してください。
馬 

そして北京へ戻り、上空を撮影。
内モンゴルが快晴続きだっただけに残念です。
北京上空 

人の温かみに触れ、大自然に癒され、新たな土地での国際交流。
今回の出張ほど中国語をマスターしたいと思った出張はありませんでした。


カテゴリ :道刃物工業ニュース トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。